LINE株は買いか売りか?

今年最大のIPOということで注目を集めたLINE株。日本での上場初日の7月15日は、公募価格の3300円を大きく超える4900円の初値をつけ、一時5000円まで上昇する大人気となった。ところがその後は、イマイチ。。上場の終値は4345円にとどまり、そこから徐々に値を下げて、8月第一週時点では4000円を割り込んでいる。

この株価水準は、果たして安いのか、それとも高いのか?

LINE株の株価水準は?

<3938>日本でのLINE株の推移

<LN>米国でのLINE株の推移

個人的には、妥当な水準だと考えている。

株価はボックス圏に近い動きで、まだ市場も判断しかねている状態だろう。当面の判断材料としては、決算くらいしかない。7月27日に発表された上記の業績は好調だったが、今後は広告宣伝費が増えると予想されるのに対し、ゲームやメッセージアプリの広告収入がどこまで伸ばせるのか、予想が難しい。現段階では、今の株価程度が過少でも過大でもない評価だな。

LINE株の急成長期は終わったとの見方も

個人投資家の中では、現在、LINE株の株価水準が過大評価されているとの見解もある。

上期の決算は、広告費を削って利益を出し土地売却益でも押し上げられた状態で、下期は広告費の増加で思ったほど利益が出ない可能性はある。

会社が通期の業績予想を出していないことも足元の割安・割高の判断を難しくしている。中長期で考えるなら、会社としての成長性をどう見るかが重要だ。

LINE米国株の株価水準は妥当か

今回のIPOは、日米同時上場ということで、過去のIPOの中でも一際注目された。値動きや日本円に換算した株価水準では両国でほぼ同じとなっており、今後も当面、差はつかないというのが俺の見解だ。

個人的には、米国株の観点で見ても、やはり妥当な水準だと思う。

その根拠として、メディアとして進化すればヤフーが狙っていたネットの入り口になれる可能性がある。また、メッセージアプリ課金が取れているのはLINEだけで、画像もゲームでも追加できる柔軟性は評価したい。

LINEに関し今後の一つの手がかりは、株をたくさん持っている人に注意することだ。新株の約6割は米国にあてがわれたが、その多くが機関投資家に渡っているらしい。大手機関投資家は株式の割り当てを受ける代わりに、上場後に株を買い増すというのが米国市場の暗黙のルールで、平均買い付け価格は35〜36ドルのはずだ。その少し上あたりというのはフェアバリューだと思うぞ。

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」

「もう少し待てば反発するかも…」

「さっき損切りしておけば…」

「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

グラーツ投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、グラーツ投資顧問の推奨銘柄免疫生物研究所<4570>を6月26日(水)に638円で買ってみた結果、、7月2日(火)に848円まで上昇。プラス32.9%とまずまずの利益だ。一時的にプラス34.4%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺もグラーツ投資顧問から情報をとっていくつもりだ。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

スナップ投資顧問って知ってるか?

この投資顧問はあなどれないぞ。グラーツ投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

スナップ投資顧問の代表有宗による過去40年分のデータによる解析力と選定眼でベストな投資アドバイスをしてくれる。相場の千里眼と呼ばれる程の非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけていたフルッタフルッタ<2586>スナップ投資顧問も5月29日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、432円で買ってみた。すると、6月6日には768円まで急騰プラス78%の、利益だ。まぁ、フルッタフルッタ<2586>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストスナップ投資顧問の中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。グラーツ投資顧問と両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はグラーツ投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄をもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!