本命の伊勢志摩サミット関連銘柄

伊勢志摩サミット関連銘柄02

伊勢志摩サミットは、2016年5月26日(木)~27日(金)に、三重県志摩市にある賢島で開催される。今回のサミットは、G7主要国首脳会議だ。
G7の参加国は、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、イギリス、アメリカの7か国のことである。並びに欧州理事会議長及び欧州委員会委員長が参加する。

サミットでは、国際的な経済、政治的課題について討議される。
現在、世界で問題視されている、新興国経済の減速、原油価格の下落、貿易の減退等によって不透明さを増す世界経済が、国際社会の直面する大きな課題となっています。
今回のサミットにおいては、世界経済の成長やリスクへの対処、テロ対策、難民問題などが議題となる予定だ。

日本が議長国となるのは8年ぶりで今回6回目となる。
前回のサミット直前に退陣した安倍首相にとっては初めて議長を務めるということもあって、各国の首脳の中で、リーダーシップが発揮できるのかに注目が集まっている。

前回、日本で開催された2008年の北海道・洞爺湖サミットでは、運営事業費や宿泊・飲食費などによる直接的な経済効果が約350億円に上ったことからも、伊勢志摩サミットでも、伊勢神宮などの観光資源を抱える三重県の国際的な知名度向上、観光振興などの経済の活性化が見込まれるだろう。

例えば、伊勢エビをはじめとする地元食材や、三重を代表する松坂牛も、和食ブームに乗って宣伝効果が高いだろう。それらは、県内への経済効果だけで約130億円あるといわれている。伊勢志摩サミット関連銘柄の注目度、株価上昇は確実だろう。

そこで今回は、改めて伊勢志摩サミットの関連銘柄を挙げてみたい。6月の開催地決定時に動意した銘柄も多いが、サミット開催が近づくにつれて話題が増えることも想定されることから、改めて関心が高まることも考えられる。

本命の伊勢志摩サミット関連銘柄

伊勢志摩サミットに関連する銘柄を紹介していこう。

翻訳ビジネスの伊勢志摩サミット関連銘柄

翻訳は、訪日外国人とのコミュニケーションツールとして翻訳機能は必要不可欠だ。
目的地への行き方やおすすめの観光スポットに関する質問などに活用することで、正確な情報をより迅速に案内することが可能になる。
これによって、訪日外国人に満足していただけるサービスの提供の幅が広がるであろう。

<6182>ロゼッタ

高精度の自動翻訳機能の「熟考」。
熟考とは、オンライン上で、日本語→英語・中国語・韓国語の自動翻訳を行う最新の自動翻訳サービスである。

ネット上の膨大な量の情報を、人工知能を活用し、世界初の翻訳ロジックを採用、前後の文脈を判断することで翻訳精度を高めることが実現したことで高評価を得ている。

人工知能(AI)関連銘柄としても注目されている人気の銘柄だ。
また、直近の決算説明資料で、中長期ビジョンとして、19年2月期に売上高22億1700万円(16年2月期16億6800万円)、営業利益3億8900万円(同2億1600万円)を見込んでいることを明らかにしており、3年で8割強の利益成長を見込んでいることが、株価上昇している要因となっている。

直近では、4月19日に産業競争力会議がまとめた「官民戦略プロジェクト10」(仮称)では、人工知能(AI)研究開発の司令塔である人工知能技術戦略会議を設置しイノベーションに向けた活力を強化する方針を示している。
安倍政権では成長戦略の一環としてのプロジェクトは、伊勢志摩サミット関連銘柄として最も注目すべき銘柄だ。

<2483>翻訳センター

翻訳センターは、翻訳・通訳サービスなどを展開している翻訳業界国内最大手企業であり、世界の語学サービス企業で14 位、アジアでは4 年連続1 位のポジションを築いている。

強みは、70言語に対応した専門性の高い翻訳サービスを主力として、通訳サービスや国際会議運営なども展開しているところである。
品質、スピード、コストといった、提供価値のバランスが良く、大規模化や多言語化などの新しい顧客ニーズにも対応でき、リピート率が7 割超と高いところも好材料だろう。

また、業績好調で16年3月期は増収増益・連続増配予想である。需要は高水準で17年3月期も増収増益基調が期待されている。

訪日外国人旅行客の増加、伊勢志摩サミット開催を背景として、通訳や国際会議の需要増加も期待されている、上昇余地の高い、伊勢志摩サミット関連銘柄である。

ホテルビジネスの伊勢志摩サミット関連銘柄

三重県に訪れた方々の宿泊も当然あり得るので、ホテル業を抑えておきたい。

<9041>近鉄グループホールディングス

志摩市でリゾートホテルや観光施設を運営、現地への鉄道路線を持つ近鉄グループホールディングス。
サミット成功に向けて関係機関と協力し、サミット成功にむけ、体制を整えているようだ。そして、同地域の魅力を向上させ観光者の増加を引率していくだろう。

これから株価が上昇していくであろう、近鉄グループホールディングスは、伊勢志摩サミット関連銘柄の中で最も地域に根付いている企業である。 

<7523>アールビバン 

本物のタラソテラピー(海洋療法)施設やエステを完備した伊勢志摩にある、タラサ志摩ホテル&リゾート(客室数80室)を運営しているアールビバン。
SPA施設や、館内にアート作品を展示するなどこだわりが感じられる。顧客満足度も高いようだ。
元より人気のタラサ志摩ホテル&リゾートは、伊勢志摩サミットにより、注目される機会が増え株価の上昇余地は高いだろう。

お土産ビジネスの伊勢志摩サミット関連銘柄

観光客が増加すれば、お土産の需要も増えるだろう。
その中で、注目しておきたい企業があるので紹介しよう。

<7968>TASAKI

真珠最大手で、養殖から小売りまで一貫した事業展開をしているTASAKI。
子会社の有)あこや真珠養殖所を通じ、2016年3月に、三重県志摩市及び度会郡南伊勢町において、真珠の養殖事業を開始する発表した。
海外展開を含めた長期的戦略等の観点から、高品質なあこや真珠の更なる確保が必要であることや自然環境リスク等に備えていくことが重要な課題を満たしているのが志摩市だったようだ。
また、サミット波及効果により、インバウンド消費に加え、真珠のアクセサリー等の売り上げ増加につながる可能性を期待できることから、伊勢志摩サミットの恩恵を受けるであろう。

<2294>柿安本店

本社を三重県におき、精肉店老舗である柿安本店。
松阪牛に強みに持ち、精肉、総菜店を百貨店に、また、レストラン業を全国展開している。
外国での、和食ブームが継続していることから、日本人客と並んで、訪日外国人の需要が見込めるだろう。
また、イタリアミラノで15年5月に開かれた食品国際博覧会「ミラノ万博」ブース出店しており、外国での知名度が高まっているであろう。
今回の伊勢志摩サミット関連の中で、飲食業の中で最も注目すべき銘柄だろう。

<2764>ひらまつ

高級フランス料理店を中心に国内に28店舗、海外(パリ)に1店舗のレストランを経営している。

ひらまつは、2016年7月15日三重県・賢島に、ホテル事業第一号店がオープンする。
強みとする本格的なフランス料理を提供し、宿泊料金は5~6万円台、宿泊客の4割程度を外国人客として想定しているようだ。

伊勢志摩サミット開催時までにオープンが間に合わないが、三重県の名が知れることから、関心や期待が膨らみ、株価上昇に反映されるはずだ。

また、実際に伊勢志摩にサミットが決定した時も、大幅に株価が上昇していることから、短期的に勝負をかけたい、伊勢志摩サミット関連銘柄だ。

セキュリティビジネスの伊勢志摩サミット関連銘柄 

テロ阻止へ向けた国際的な連携強化が主要テーマに浮上するとの観測が強まっていることから、セキュリティ関連株の長期的に関連需要も予想されることから欠かせないテーマである。

<9735>セコム

警備最大手のセコムは、時代のニーズに合わせたシステムを構築している。
最初のサービスは、ドローンを用いての警備とマイナンバーに対するセキュリティ保護だ。

■ドローンによる警備

4月20~22日に開催された「第2回国際ドローン展」でセコムは「係留型セコム飛行船」を発表した。これは、民間初の防犯用飛行船となる。
侵入禁止エリアへの不法侵入、混雑時のトラブル、災害発生時の情報収集・解析などが主なサービスを、ドローンを利用して、セキュリティの強化を行う。
将来的には自動巡回機能も備えたいという。決められたルートを巡回して異常があった場合に通知する。
監視者は迅速かつ正確にドローンの侵入状況を把握できるのだ。
セキュリティは、空からの小さな侵入者にも備えなければならない時代に入ったようだ。
これは、テロ対策にも活用することができそうだ。

■マイナンバーに対するセキュリティ対策

4月18日、マイナンバーの流出経路を封鎖する専用端末「セコム・プレミアムネット・プラス」を4月から販売開始すると発表した。
現在、マイナンバーの対応は、ユーザーのPCが、ウイルスに感染していた場合、マイナンバーが流出してしまうリスクがあるという課題を解決するため、新製品が開発された。
セコムの専用端末(USBメモリ型デバイス、接続ユニット、ディスプレイ切替機)を、ユーザーのパソコンと接続して立ち上げるだけで、インターネットサイトへの安全な通信経路が確保できる。
利用状況は24時間365日の有人監視体制で見守られるようだ。
ウイルス感染経路の遮断・通信の暗号化にはインターネットバンキングの不正送金対策として提供している「セコム・プレミアムネット」の技術が生かされている。

伊勢志摩サミットでは、民間の警備も必要となってくるはずだ。開催地発表時に株価上昇したことから、期待値の高い、伊勢志摩サミット関連銘柄であることは間違いない。
またサミットの中でも、日本が誇れる技術ではないだろうか?

<9740>CSP

JR系のCSP(セントラル警備保障)は、警備サービス3位で、ガードマン派遣による駐在警備が他社と比較して多いことが特徴である。

テロ対策や伊勢志摩サミット開催で、臨時の警備需要が増加する可能性があり、業績拡大が期待できるだろう。また、同社はJR東日本など優良顧客を数多く抱えており、PR活動にも貢献している。

セキュリティは最重要課題といっても過言ではないと思う。伊勢志摩サミット関連銘柄の中でもサミット成功のカギを握る企業こそ、CSP(セントラル警備保障)ではないだろうか。 

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」
「もう少し待てば反発するかも…」
「さっき損切りしておけば…」
「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

FIP投資顧問>>

株式投資をやっているあなたなら「投資の福の神 藤本誠之」をご存じかと思う。
その藤本氏とタッグを組んだ投資顧問がFIP投資顧問だ。

サービス名は株プロフェットといって、藤本氏の予想銘柄だけでなく、藤本氏のコラムも読むことができ、FIP投資顧問の出し惜しみのない姿勢が分かる。銘柄情報には特に期待できる。

しかも、FIP投資顧問は、藤本氏がレギュラー出演・ホストを務めるラジオNIKKEI「この企業に注目!相場の福の神」 のスポンサーに入っていることから、藤本氏と強いつながりがあることがわかるだろう。無料メール登録するだけで、藤本氏の予想銘柄もいち早くチェックできるのは、株プロフェットだけだ。

詳しい個別銘柄情報関連銘柄専門的な材料に特化した情報を無料でもメール配信している。面倒な作業は一切不要で、登録フォームに自分のメールアドレスを入力すると10秒ほどで情報が届くという非常に便利なサービスだ。無料で登録できて、情報に納得いかなければ即時退会もできるから、リスクは一切ない。

自分の売買ルールに自信がない方は、今すぐバナーをクリックして、藤本氏の想銘柄で利益をゲットしよう!

 

株プロフェット

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

ここ最近登場した新進気鋭の投資顧問なのだが、トリプルエー投資顧問って知っているか?

この投資顧問はあなどれないぞ。FIP投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

創刊50年の投資専門誌・株主手帳への記事掲載実績(2015年11月)もあって、非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけているアドウェイズ<2489>をトリプルエーも3月15日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、667円で買ってみた。すると、3月24日には870円まで急騰プラス30.4%の利益だ。まぁ、アドウェイズ<2489>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストがトリプルエーの中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。トリプルエー投資顧問とFIP投資顧問との両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はFIP投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄を3つもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!

 

WS000052

 

《Re:追伸》

おっと、肝心なことを言い忘れていた!(汗)

実は、FIP投資顧問、トリプルエー投資顧問に匹敵する投資顧問を見つけたのだ。

最強!!株トレード投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、最強!!株トレード投資顧問の推奨銘柄イトクロ<6049>4月1日(金)2984円で買ってみた結果、、4月4日(月)に3245円まで上昇。プラス8.75%とまずまずの利益だ。一時的にプラス10%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺も最強!!株トレード投資顧問から情報をとっていくつもりだ。サービス内容はFIP投資顧問やトリプルエー投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

最強株トレード!!投資顧問


《Re:Re:追伸》

最後まで記事を読んでくれたあなたに、とっておきの情報をシェアする。これが本当に最後だ笑

あすなろ投資顧問って知ってるか?

このあすなろ投資顧問だが、これまで紹介してたFIP投資顧問やトリプルエー投資顧問、最強!!株トレード投資顧問でアピールしていない情報が俺の心を鷲掴みした。その情報をあなたにもシェアしておく。

設立11年目の信頼感
信頼感が命の投資顧問だからこそ、11年もの長期間存続できているということは、それだけお客様の信頼と支持を得てきているってことだな。

無料プレセントのボリューム
あすなろ投資顧問は、他の投資顧問と比べて無料プレゼントのボリュームがエグい。。なんと有料級の推奨銘柄5個無料でプレゼントするというのだ!ひとまずメール登録して損するリスクは皆無といって良いだろう。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、5個の推奨銘柄をゲットしよう!

 

あすなろ投資顧問

 

今回も最後まで記事を読んでくださりありがとうございます。

 

ブッダより