本命のセルロースナノファイバー関連銘柄

セルロースナノファイバー関連銘柄02

セルロースナノファイバー国際標準化機構(ISO)の中で規格作りが始まっている。との一部報道があったことから注目を集めているセルロースナノファイバー関連銘柄。

日本では、1990年代から研究されている次世代素材のセルロースナノファイバーが、実用化に向け昨今、研究体制はかなり進行している。
その用途や、株価にどう関わってくるのか調べてみた。

セルロースナノファイバー関連銘柄

セルロースナノファイバー関連銘柄04

セルロースナノファイバー関連銘柄とは夢の新素材として期待されているセルロースナノファイバーの研究・開発・販売に携わる企業の銘柄を総称するテーマ株だ。

セルロースナノファイバーとは

セルロースナノファイバー関連銘柄01

セルロースナノファイバーとは、樹木や植物からも原材料を特殊な技術で繊維を取り出したものを、化学的、機械的に解きほぐしたものである。
鉄の5倍の強度を持ち、軽さが鉄の5分の1程度で、幅広い分野で利用が見込まれている。透明化できることも大きな特徴だ。
セルロースナノファイバーは、プラスチックよりもさらに軽いということになる。よって、従来のプラスチック材に配合するだけでも、製品を軽量化することができる利点がある。
熱に対して強く、線熱膨 張率はガラスの50分の1で、石英ガラスと同等の低さであること。
そして、それを透明化することも可能である。

また、セルロースナノファイバーは、粘着性も持ち合わせており、新しい増粘剤としても期待されている。静置時は、ゲル状であり、流動時には低粘度となりスプレー噴霧も可能になるそうだ。

そして、日本は、森林資源が豊富で国土の約7割を覆われているので、原料調達の負荷が少ない点が強味である。

セルロースナノファイバーに期待されている用途

セルロースナノファイバー関連銘柄03

セルロースナノファイバーは広い分野で活用されることから、セルロースナノファイバー関連銘柄の注目が高まっている。

あらゆるプラスチックに配合して、軽量化を図る事が可能。
化粧品などに加え、粘りをだすことにより、肌に化粧品を密着させる。
ガラスの代わりに活用。
自動車部品に配合すれば、軽量化に繋がり、燃費の向上の可能性がある。

セルロースナノファイバー関連銘柄の市場規模

セルロースナノファイーバー関連銘柄05

この次世代素材が社会で本格的に活用される時代を迎えれば、日本は再生可能な素材の資源大国になる将来性を秘めている。
2030年には関連市場が1兆円に達するとの予測もあり、関連企業が挙って研究・開発・開拓は競争が激化している。

注目のセルロースナノファイバー関連銘柄

セルロースナノファイバー関連銘柄06

それでは、セルロースナノファイバー関連銘柄を紹介しよう。

【6378】木村化工機 

本命のセルロースナノファイバー関連銘柄として個人的にも最も注目している銘柄はずばり木村化工機だ。1月に高騰したセルロースナノファイバー関連も一巡して底値になりつつあるので再度注目したい。
木村化工機は、新エネルギー技術を含むエネルギー全般及び環境問題への対応技術を駆使した装置、設備について開発、設計、製作を行っている企業だ。セルロースナノファイバー活用に必要な技術特許を自社で2件取得している。
今後の成長性を考えると木村化工機の株価は、まだまだ割安なセルロースナノファイバー関連銘柄だ。

【4963】星光PMC

星光PMCは、セルロースナノファイバーの開発には定評があり材料がでると真っ先に買われる銘柄だ。
なぜなら、2014年から経済産業省の助成を受けて、植物由来の軽量かつ強固で、再生可能な新素材「セルロース・ナノファイバー」のパイロットプラントを設立した。
その後、京都大学などと共に加入する独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)において開発を進めている点も大きなポイントだろう。
こちらの研究では、自動車部品向け樹脂への活用に期待が向けらている。
上昇思考の高い星光PMCは絶対に外せない、セルロースナノファイバー関連銘柄だ。

【3877】 中越パルプ工業

昨年からナノセルロースを高分散したポリオレフィン樹脂の開発に成功など、セルロースナノファイバー関連のニュースの発表をしている中越パルプ工業。
2016年4月22日には、ナノセルロースのサンプル販売を開始するとのことで、株価が一時急騰した。
現在、落ちつきを取り戻しているので要注目だ。
同社は、2016年6月に開催予定の、「プラスチック成形加工学会 第27回年次大会」で、ナノセルロース材料を展示するようだ。そこでの反応にも注目すべきだ。
長期的にみて良い、セルロースナノファイバー関連銘柄だ。

【4461】第一工業製薬

第一工業製薬は、レオクリスタという、セルロースナノファイバーの研究成果と当社のセルロース応用技術を活用して生まれた。このセルロースシングルナノファイバーからなる新しい増粘剤である。
レオクリスタ経済産業省製造産業局の「 平成25年度先端省エネルギー等部素材開発事業 」にも採択されている。
高い粘着性だが、ゲル状のレオクリスタをスプレー噴霧することができる。さらに界面活性剤と同様の分散性能も持ち合わせていることから、化粧品全般の用途が期待できる。
また、トイレタリー関連では、噴霧後の効能を保持することから芳香剤、塗料やインキなどの色材では、液だれを防ぐことや適度な粘性が得ることができる、他に農業や園芸用に使われる薬剤など幅広い用途開発に注力しています。
もちろん、セルロースが本来持っている耐熱、高強度、生分解性といった特徴も兼ね備えています。
日本発の世界に先駆けた画期的な製品として、広く期待が寄せられていることから、目が離せないセルロースナノファイバー関連銘柄だ。

【3861】王子ホールディングス

2015年8月に、化粧品の原料を手がける日光ケミカルズと、セルロースナノファイバーを使った新たな原料の開発で合意している。主に、化粧品原料としての新しい用途・機能の開発を行うとのことだった。
それが、2016年の夏に商品化するのでは?とささやかれている一般発売に期待が高まるセルロースナノファイバー関連銘柄である。
商品としては、製薬会社なども交え、化粧下地や美容マスク、リキッドファンデーション、日焼け止めなどの発売が予想される。
セルロースナノファイバーは通常の静止状態では個体に近いゲル状の物質ですが、振ったり圧力を加えたりすると一気に液体になる。
この特性を化粧品に活かすことで、これまで液状で垂れやすく使いにくかったものが改善が期待視する。
よって、肌に密着する化粧下地や、美容パックなどに採用できるということだ。
新しい商品に注目が集まり、株価上昇の要因に大きな影響を与えてくれるセルロースナノファイバー関連銘柄だろう。

【7911】 凸版印刷

凸版印刷は、花王株式会社、日本製紙の3社によって、2010年からTEMPO酸化セルロースナノファイバーを用いた製品の共同開発をおこなっている。
環境配慮型部材として、高機能包装材料の実用化をめざしている。

セルロースナノファイバーの研究成果が徐々に発表され始めているので、凸版印刷の動向に注目したい。

また、PERは割高感はあるが、PBRが1倍を割っているので、底値とみるか、凸版印刷から何か材料が出るのを待つか、今後の、チャート動向を見ながら購入判断したい、セルロースナノファイバー関連銘柄である。

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」
「もう少し待てば反発するかも…」
「さっき損切りしておけば…」
「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

FIP投資顧問>>

株式投資をやっているあなたなら「投資の福の神 藤本誠之」をご存じかと思う。
その藤本氏とタッグを組んだ投資顧問がFIP投資顧問だ。

サービス名は株プロフェットといって、藤本氏の予想銘柄だけでなく、藤本氏のコラムも読むことができ、FIP投資顧問の出し惜しみのない姿勢が分かる。銘柄情報には特に期待できる。

しかも、FIP投資顧問は、藤本氏がレギュラー出演・ホストを務めるラジオNIKKEI「この企業に注目!相場の福の神」 のスポンサーに入っていることから、藤本氏と強いつながりがあることがわかるだろう。無料メール登録するだけで、藤本氏の予想銘柄もいち早くチェックできるのは、株プロフェットだけだ。

詳しい個別銘柄情報関連銘柄専門的な材料に特化した情報を無料でもメール配信している。面倒な作業は一切不要で、登録フォームに自分のメールアドレスを入力すると10秒ほどで情報が届くという非常に便利なサービスだ。無料で登録できて、情報に納得いかなければ即時退会もできるから、リスクは一切ない。

自分の売買ルールに自信がない方は、今すぐバナーをクリックして、藤本氏の想銘柄で利益をゲットしよう!

 

株プロフェット

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

ここ最近登場した新進気鋭の投資顧問なのだが、トリプルエー投資顧問って知っているか?

この投資顧問はあなどれないぞ。FIP投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

創刊50年の投資専門誌・株主手帳への記事掲載実績(2015年11月)もあって、非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけているアドウェイズ<2489>をトリプルエーも3月15日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、667円で買ってみた。すると、3月24日には870円まで急騰プラス30.4%の利益だ。まぁ、アドウェイズ<2489>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストがトリプルエーの中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。トリプルエー投資顧問とFIP投資顧問との両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はFIP投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄を3つもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!

 

WS000052

 

《Re:追伸》

おっと、肝心なことを言い忘れていた!(汗)

実は、FIP投資顧問、トリプルエー投資顧問に匹敵する投資顧問を見つけたのだ。

最強!!株トレード投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、最強!!株トレード投資顧問の推奨銘柄イトクロ<6049>4月1日(金)2984円で買ってみた結果、、4月4日(月)に3245円まで上昇。プラス8.75%とまずまずの利益だ。一時的にプラス10%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺も最強!!株トレード投資顧問から情報をとっていくつもりだ。サービス内容はFIP投資顧問やトリプルエー投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

最強株トレード!!投資顧問


《Re:Re:追伸》

最後まで記事を読んでくれたあなたに、とっておきの情報をシェアする。これが本当に最後だ笑

あすなろ投資顧問って知ってるか?

このあすなろ投資顧問だが、これまで紹介してたFIP投資顧問やトリプルエー投資顧問、最強!!株トレード投資顧問でアピールしていない情報が俺の心を鷲掴みした。その情報をあなたにもシェアしておく。

設立11年目の信頼感
信頼感が命の投資顧問だからこそ、11年もの長期間存続できているということは、それだけお客様の信頼と支持を得てきているってことだな。

無料プレセントのボリューム
あすなろ投資顧問は、他の投資顧問と比べて無料プレゼントのボリュームがエグい。。なんと有料級の推奨銘柄5個無料でプレゼントするというのだ!ひとまずメール登録して損するリスクは皆無といって良いだろう。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、5個の推奨銘柄をゲットしよう!

 

あすなろ投資顧問

 

今回も最後まで記事を読んでくださりありがとうございます。

 

ブッダより