注目のゲノム編集関連銘柄

ゲノム編集とは生物の狙った遺伝子を自在に改変できる新しい技術を指し、これにより長い年月をかけて突然起こる遺伝子レベルでの突然変異を人工的に実現することが可能とななると言われている。このゲノム編集に関する事業に携わっている企業の銘柄はゲノム編集関連銘柄と呼ばれ、現在日本の株式投資市場で注目が集まってきている。

現在日本では収穫量の多い米や養殖しやすいマグロへの品種改良が行われている。ここから一歩踏み込んで、ゲノム編集を人の医療分野に活かす事が出来れば遺伝性の難病の治療などに繋がるとの期待が大きい。

ゲノム編集関連銘柄に注目する理由

ゲノム編集関連銘柄02

2016年4月22日に朝日新聞において、政府がヒト受精卵のゲノム編集の基礎研究を認めたと報じ、ゲノム編集の第一歩として関心が集まった。安全性や倫理面の問題から臨床利用等については認めなかったものの、将来的に不妊治療や遺伝子疾患の予防に繋がるとして、政府もゲノム編集に前向きなだ。このことから、今後政府がゲノム編集に携わる企業に出資することが予想され、出資を受けた企業に注目が集まれば、その企業の株価が上昇することも洋装される。

『政府の生命倫理専門調査会は22日、狙った遺伝子を改変できるゲノム編集技術でヒト受精卵を操作することについて、基礎研究に限って認める報告書をまとめた。将来的に不妊治療や遺伝性疾患の予防につながるような研究に道を開く内容。ただ、臨床利用や改変した受精卵を子宮に戻すことをめぐっては、安全性や倫理面で問題が残るとして認めなかった。』
※朝日新聞より抜粋

注目のゲノム編集関連銘柄

ゲノム編集関連銘柄03

<4974>タカラバイオ

ラバイオは、大学や製薬会社などのバイオテクノロジー研究を支援する遺伝子工学研究事業を展開するゲノム編集関連銘柄だ。
同社は、韓国の企業と連携してゲノム編集技術に関連する受託サービスを開始したことや、米国ブロード研究所よりゲノム編集に関する特許ライセンスを保有していることなどから、ゲノム編集に非常に注力しているようだ。今後材料が出れば大きく株価が動ことが予想される。

<2342>トランスジェニック

トランスジェニックは、遺伝子改変マウス作製受託サービスや遺伝子解析受託サービスを手がけるゲノム編集関連銘柄だ。
同社では、ベクターの設計からマウス作成までトータルサービスを提供する事が可能で、このサービスは遺伝子改変マウス作製において画期的なものと言われており、今後サービスの需要増大に期待がかかるゲノム編集関連銘柄といえるだろう。

<3386>コスモ・バイオ

コスモ・バイオは、タンパク質研究用試薬や遺伝子研究用試薬など、研究用試薬・機器、臨床検査薬の輸出入販売を展開するゲノム編集関連銘柄だ。
同社は、ゲノム編集を行う為の様々なツールや受託サービスを提供しており、その中でもCRISPR/Casシステムは先行技術と比較して迅速かつ簡易に利用できる点で、今注目を集めている。

<7707>プレシジョン・システム・サイエンス

プレシジョン・システム・サイエンスは、DNA抽出システムが主力のゲノム編集関連銘柄だ。
同社も知名度の高い銘柄となっており、ゲノム編集関連銘柄として目が離せないの銘柄といえるだろう。

<3777>ジオネクスト

ジオネクストは伝子治療研究所などを傘下に持つゲノム編集関連銘柄だ。
同社子会社の遺伝子治療研究所が韓国でゲノム編集技術の研究を行うバイオ企業と共同研究を含む技術業務提携を行うことを2014年に発表しており、ゲノム編集関連銘柄として要注目の銘柄といえるだろう。

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」

「もう少し待てば反発するかも…」

「さっき損切りしておけば…」

「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

グラーツ投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、グラーツ投資顧問の推奨銘柄免疫生物研究所<4570>を6月26日(水)に638円で買ってみた結果、、7月2日(火)に848円まで上昇。プラス32.9%とまずまずの利益だ。一時的にプラス34.4%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺もグラーツ投資顧問から情報をとっていくつもりだ。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

スナップ投資顧問って知ってるか?

この投資顧問はあなどれないぞ。グラーツ投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

スナップ投資顧問の代表有宗による過去40年分のデータによる解析力と選定眼でベストな投資アドバイスをしてくれる。相場の千里眼と呼ばれる程の非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけていたフルッタフルッタ<2586>スナップ投資顧問も5月29日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、432円で買ってみた。すると、6月6日には768円まで急騰プラス78%の、利益だ。まぁ、フルッタフルッタ<2586>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストスナップ投資顧問の中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。グラーツ投資顧問と両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はグラーツ投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄をもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!