注目のサマーストック関連銘柄

サマーストック関連銘柄03

最近、厳しい暑さが続く中、30度を超える日も少なくないが、元気か?
また35度を超える猛暑日もある。最低気温と最高気温との日較差は14.8度となり、7月として過去141年間で最大となり、外出が億劫に感じることがある。

しかし、こう暑い日が続くのは我々個人投資家にとって悪いことばかりではない。猛暑日が続くと値上がりする株があるのだ。それが、サマーストック関連銘柄だ。

サマーストック関連銘柄とは、夏季の天候により売り上げが大きく変動するビールや電気製品などの会社の株まとめた夏株である。

家電量販店や百貨店では、夏商戦が本格化し、7月に入り気温が急上昇したことを受け、売上好調のようだ。また、ボーナス商戦が始まる。世界経済の先行き不透明感が増し消費マインドの冷え込みも懸念されるが、このサマーストック関連銘柄が日本に元気を与えることになるだろう。

なぜサマーストック関連銘柄に注目するのか

サマーストック関連銘柄01

気象庁の3ヶ月予想を見る限り平年並みか猛暑日が増えるだろう。
暑さの中で売上げを伸ばす企業に注目しよう。

全国 気象庁の3か月予報(7月から9月までの天候見通し)

7月 北日本では、平年に比べ曇りや雨の日が多いでしょう。東日本日本海側では、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。東日本太平洋側と西日本では、期間の前半は平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。期間の後半は平年と同様に晴れの日が多いでしょう。沖縄・奄美では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。気温は、東・西日本で平年並または高い確率ともに40%、沖縄・奄美で高い確率60%です。降水量は、北日本と東・西日本日本海側で平年並または多い確率ともに40%です。

8月 北日本では、天気は数日の周期で変わるでしょう。東・西日本と沖縄・奄美では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。気温は、東日本で平年並または高い確率ともに40%、西日本と沖縄・奄美で高い確率50%です。降水量は、北日本で平年並または多い確率ともに40%です。

9月 北・東日本と西日本日本海側では、天気は数日の周期で変わるでしょう。西日本太平洋側と沖縄・奄美では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。気温は、全国で高い確率50%です。(気象庁)

注目のサマーストック関連銘柄

サマーストック関連銘柄02

狙い目のサマーストック関連銘柄紹介していこう。

<6367>ダイキン

ダイキンは、エアコン世界最大手。国内は業務用で断トツ首位を保つサマーストック関連銘柄である。

ダイキン工業は、2016年3月期の決算だが好調のようだ。売上高は2兆0436億円(前期比6.7%増)、営業利益は2178億円(同14.3%増)と前期を大幅に上回って着地。3期連続で最高益を更新している。

更に、2016年度の家庭用エアコンの国内生産台数を、当初計画比3%増に引き上げるとした。6月後半からの猛暑を受け、国内需要が急増していることに対応する。国内唯一の生産拠点である滋賀製作所(滋賀県草津市)では7月、休日返上で増産対応する。
それには、7月に入り、量販店でのエアコン販売台数が前年比の約2倍のペースで伸びている。生産のペースを前倒しして対応するとのことだ。7月1週目の生産台数は前年同期比で5割増えたという。猛暑を見込み、電機大手もエアコンを増産。

また、海外の生産台数も増やす計画のようだ。16年度の世界生産台数は15年度比9%増の過去最高の640万台とする計画を発表した。
インドやベトナムなど新興国向けが大きく伸びているのも要因の一つだ。

買収のフィルター事業も、新たな収益柱を育成すべく、産業空調のフィルタやクリーンルーム用フィルタに強みを持つ米フランダース社の買収をおこなっている。
7月には、イタリアの業務用冷凍・冷蔵機メーカー、ザノッティ社の買収し、積極的に規模拡大を進めている。

次期決算の増収増益がどこまで伸びるか期待が膨らむダイキンは、本命サマーストック関連銘柄だ。

<2503>キリンホールディングス

キリンホールディングスは、ビール類シェア国内2位。飲料、医薬等を積極的に買収し多角化推進中のサマーストック関連銘柄である。

キリンホールディングスは、このところ買収祭りとなっている。
まず、飲食店の企画・運営を手掛けるバルニバービ<3418>は、キリンホールディングス<2503>傘下の麒麟麦酒(キリンビール)へ、バルニバービ代表取締役社長である佐藤裕久氏保有の株式を譲渡すると発表した。
バルニバービグループは、「ハートランドビール」を樽詰生ビール、瓶ビールとして使用し、外食企業の中で「ハートランドビール」の取扱い数量国内1位となっているビールだ。
この先、キリンビールが本件株式の保有を継続する限りにおいて、キリンビールの商品を主力商品として取り扱うだろう。
ハートランドビールのシェアがどこまで伸び、利益に繋がるか楽しみである。
東山農産加工社が1日、社名を「AZUMA KIRIN」に変更した。同加工社は1975年にキリンビールの資本参加を受けて以来、出資比率を高めていた。そこへ昨年6月に、キリンホールディングスの100%子会社となったこともあり、社名変更に踏み切った。
主力商品である清酒「東麒麟」のブランド調査などを行い、知名度の高さを再認識した。
今後は、「醤油やみりんなどの調味料は健康第一、酒類は富裕層向けに展開していく。塩や香辛料を使ったカクテルなど、新しい飲み方も提案したい」と考えているようだ。
新しいキリンの道筋が開くことを願う。

そして、気になる株価だが、7月5日キリンホールディングスは6月13日以来、約3週間ぶりに1800円台を回復した。この夏の売れ行きに期待する様子がある。
昨年の株価は2015年8月に1915円まで上げ、16年6月には1873円まで上げたため、業績見通しや商品に関する話題次第で、前年の上値を捉えることが出来るか期待が高まる。

猛暑によるビールの売上で決算に大きく寄与して欲しいサマーストック関連銘柄である。

<2484>夢の街創造委員会

夢の街創造委員会は、飲食店の出前仲介サイト「出前館」や「駆けつけ館」を運営しているサマーストック関連銘柄だ。
なぜサマーストック関連銘柄と思う方も多いと思いますが、デリバリー(出前)も気候に左右される要因がある。
雨が続いたり、猛暑になっても、それぞれに共通する行動に共通点がある。それは外出頻度だ。最低限の買い物やデリバリーで食事をする頻度が高くなるだろう。

これまで、インターネットサイトのみでの注文であったが、LINEと業務提携契約を5月に結んでいる。
”この提携で、両社はLINEのアカウント基盤を活用した新しいビジネスモデル構築を行うことなどを想定。7月の予定でLINEユーザー向けの「出前館」サービスを開始するほか、「出前館」加盟店を対象にビジネス向けアカウント「LINE@」の導入・活用によるマーケティング支援サービスを提供し加盟店の売り上げ拡大をサポートする。なお、同社は16年8月期業績への影響は軽微とする一方、中長期的には業績向上に寄与すると期待している。”(株式経済新聞より抜粋)

この様に、時期的にもLINEの恩恵を受けるであろう。
また、様々な気象の変化に対応出来る夢の街創造委員会は、投資のチャンスがあるサマーストック関連銘柄と言えるだろう。

<3401>帝人

帝人は、独立系の合成繊維大手で、炭素繊維世界2位の地位を持つサマーストック関連銘柄だ。

帝人の技術で大手百貨店と共同開発してクールビズ商品を提供している。
高島屋は「クール・クール・ビズ」をコンセプトに展開する。2~4階の売り場では繊維大手の帝人と協力し、和紙と消臭・抗菌機能の素材を組み合わせた高島屋限定の上着の開発。
見た目の生地感と気心地の良さが、共存する商品を提案している。
清潔感と節度あるコーディネートを保ちつつ、着心地の良さとしわになりにくさ、加えて軽量も重視したストレスフリーな着こなが可能なようだ。
目玉は「和紙混鹿の子ジャージージャケット」(5万4千円)。軽くて柔らかい美濃和紙に着目し、和紙に、綿、ポリエステルをよりあわせた強度の高い糸を帝人と独自開発。和紙の繊維を短くすることで麻よりも毛羽立ちが少なく、肌触りのいいジャージー素材に編みたてた。消臭技術も採用。清涼感がある明るめの青色がポイントだ。

これらの提案は、同業他社にも広がっている。
今年は、値段は高めだがカジュアル過ぎず、きちんとした見た目になり涼し気に見えるものが、トレンドのようだ。
この恩恵を帝人も受け、サマーストック関連銘柄として市場の引率をしてくれるであろう。

<2264>森永乳業

森永乳業は、乳飲料、ヨーグルト、チーズ、流動食など好採算や高シェアの製品を重点的に育成しているサマーストック関連銘柄だ。

森永乳業は、暑くなれば確実に購買力を増す冷たい商品が主流だ。
アイスクリームはもちろん、飲料などラインナップを広げて売上を伸ばしている。

また、円高」の影響が少ない同社に資金、注目が集まりつつある。年初来高値も更新されている状態だ。
この良い地合いでひと山乗るのも、サマーストック関連銘柄の入りには良いかもしれない。

<8219>青山商事 

青山商事 は、紳士服専門業界首位でクールビズでは常に毎年材料視されてるサマーストック関連銘柄だ。
青山商事自体もクールビズにちからをそそいでいるようだ。今年は、クールビズの新主力商品として持ち運びやすさを高めたスーツ「ゼロ・リンクルビズ」を発売した。先に紹介した帝人が開発した「ソロテックス素材」を使い、持ち運びやすいだけでなく、自宅の洗濯機で洗え、通気性やストレッチ性なども高い商品もかいはつしている。青山商事の月次の既存店売上高は、クールビズの指標になることが多くが注目するサマーストック関連銘柄だろう。

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」
「もう少し待てば反発するかも…」
「さっき損切りしておけば…」
「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

FIP投資顧問>>

株式投資をやっているあなたなら「投資の福の神 藤本誠之」をご存じかと思う。
その藤本氏とタッグを組んだ投資顧問がFIP投資顧問だ。

サービス名は株プロフェットといって、藤本氏の予想銘柄だけでなく、藤本氏のコラムも読むことができ、FIP投資顧問の出し惜しみのない姿勢が分かる。銘柄情報には特に期待できる。

しかも、FIP投資顧問は、藤本氏がレギュラー出演・ホストを務めるラジオNIKKEI「この企業に注目!相場の福の神」 のスポンサーに入っていることから、藤本氏と強いつながりがあることがわかるだろう。無料メール登録するだけで、藤本氏の予想銘柄もいち早くチェックできるのは、株プロフェットだけだ。

詳しい個別銘柄情報関連銘柄専門的な材料に特化した情報を無料でもメール配信している。面倒な作業は一切不要で、登録フォームに自分のメールアドレスを入力すると10秒ほどで情報が届くという非常に便利なサービスだ。無料で登録できて、情報に納得いかなければ即時退会もできるから、リスクは一切ない。

自分の売買ルールに自信がない方は、今すぐバナーをクリックして、藤本氏の想銘柄で利益をゲットしよう!

 

株プロフェット

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

ここ最近登場した新進気鋭の投資顧問なのだが、トリプルエー投資顧問って知っているか?

この投資顧問はあなどれないぞ。FIP投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

創刊50年の投資専門誌・株主手帳への記事掲載実績(2015年11月)もあって、非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけているアドウェイズ<2489>トリプルエーも3月15日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、667円で買ってみた。すると、3月24日には870円まで急騰プラス30.4%の利益だ。まぁ、アドウェイズ<2489>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストトリプルエーの中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。トリプルエー投資顧問FIP投資顧問との両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はFIP投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄を3つもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!

 

WS000052

 

《Re:追伸》

おっと、肝心なことを言い忘れていた!(汗)

実は、FIP投資顧問トリプルエー投資顧問に匹敵する投資顧問を見つけたのだ。

最強!!株トレード投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、最強!!株トレード投資顧問の推奨銘柄イトクロ<6049>4月1日(金)2984円で買ってみた結果、、4月4日(月)に3245円まで上昇。プラス8.75%とまずまずの利益だ。一時的にプラス10%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺も最強!!株トレード投資顧問から情報をとっていくつもりだ。サービス内容はFIP投資顧問トリプルエー投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

最強株トレード!!投資顧問


《Re:Re:追伸》

最後まで記事を読んでくれたあなたに、とっておきの情報をシェアする。これが本当に最後だ笑

あすなろ投資顧問って知ってるか?

このあすなろ投資顧問だが、これまで紹介してたFIP投資顧問トリプルエー投資顧問最強!!株トレード投資顧問でアピールしていない情報が俺の心を鷲掴みした。その情報をあなたにもシェアしておく。

設立11年目の信頼感
信頼感が命の投資顧問だからこそ、11年もの長期間存続できているということは、それだけお客様の信頼と支持を得てきているってことだな。

無料プレセントのボリューム
あすなろ投資顧問は、他の投資顧問と比べて無料プレゼントのボリュームがエグい。。なんと有料級の推奨銘柄5個無料でプレゼントするというのだ!ひとまずメール登録して損するリスクは皆無といって良いだろう。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、5個の推奨銘柄をゲットしよう!

 

あすなろ投資顧問

 

今回も最後まで記事を読んでくださりありがとうございます。

 

記事のコメントをもらえると元気が出るブッダより