今仕込むべき元号関連銘柄

天皇陛下が生前に天皇の位を皇太子さまに譲る 「生前退位」の意向を示されたことで新元号への切り替え、元号の変更への関心が高まっている。

生前退位により現在の平成から新たな元号に変わると、それによって生まれる特需によって大きく恩恵を受ける可能性が高い企業は、元号関連銘柄と呼ばれ注目されている。

元号はここ100年間で、明治→大正→昭和→平成と変遷し、新元号に変わる度に紙幣や貨幣、印刷物など全てを切り替える必要が出てくるようだ。特に、印刷関連業において元号変更の恩恵を受けることが予想される。

生前退位による元号変更が待たれる今、日本の株式投資で勝利を掴むためには、元号関連銘柄の情報収集が必要不可欠といえるだろう。

そこで今回は、注目の元号関連銘柄を紹介する。

元号関連銘柄の発端となった生前退位

2016年8月8日午後3時、天皇陛下が自身の業務、在り方に関して、現在の「お気持ち」を話した。ビデオメッセージを確認してみて欲しい。

注目の元号関連銘柄

元号変更関連銘柄02

<7946> 光陽社

光陽社は、画像処理技術を核としたオフセット印刷用写真版、ディスプレイ制作を行う製品制作部門、企画、デザイン、DTP製作のトータルを構築した印刷部門が主軸の元号関連銘柄だ。

同夜は、元号が変わる事によって生まれる特需で大きな恩恵を受ける可能性が高い。材料が出た先に真っ先に買いが集まることが予想されるため、同社が元号関連銘柄の本命といえるだろう。

<7916>光村印刷

光村印刷は、印刷事業が中心で美術・書籍印刷に特色を持つ元号関連銘柄だ。
同社も元号関連として材料が出た際には買いが集まりやすいことから注目しておくべき銘柄だ。業種別時価総額の順位が低めなため値動きが軽いのも魅力だ。

<7919>野崎印刷紙業

野崎印刷は、カレンダー、カタログなどの商業印刷、包装紙、ビジネスフォームなどの包装資材および紙器、バーコードプリンター、ラベル類などのサプライ品を取り扱う元号関連銘柄だ。
同社も関連銘柄として注目しておくべき銘柄の一つだ。光村印刷と同様に、業種別時価総額の順位が低く値動きが軽いのも魅力だ。

<7851>カワセコンピュータサプライ

カワセコンピュータサプライは、ビジネスフォーム、一般帳簿類の製造販売を主力とする元号関連銘柄だ。

同社は、システム開発によるデータ編集・加工などの情報処理事業も扱うため、元号が変わることによって情報処理事業の需要が大きくなると予想されるため、買いが集まりやすい買われやすい銘柄といえるだろう。

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」

「もう少し待てば反発するかも…」

「さっき損切りしておけば…」

「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

グラーツ投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、グラーツ投資顧問の推奨銘柄免疫生物研究所<4570>を6月26日(水)に638円で買ってみた結果、、7月2日(火)に848円まで上昇。プラス32.9%とまずまずの利益だ。一時的にプラス34.4%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺もグラーツ投資顧問から情報をとっていくつもりだ。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

スナップ投資顧問って知ってるか?

この投資顧問はあなどれないぞ。グラーツ投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

スナップ投資顧問の代表有宗による過去40年分のデータによる解析力と選定眼でベストな投資アドバイスをしてくれる。相場の千里眼と呼ばれる程の非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけていたフルッタフルッタ<2586>スナップ投資顧問も5月29日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、432円で買ってみた。すると、6月6日には768円まで急騰プラス78%の、利益だ。まぁ、フルッタフルッタ<2586>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストスナップ投資顧問の中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。グラーツ投資顧問と両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はグラーツ投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄をもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!