割安株で失敗する投資家の特徴

あなたは割安株でこんな間違いをしていないだろうか?

株は安く買って高く売るのがセオリーだが、単に「株価が安いから」という理由だけで買ってしまうのは非常に危険だ。

誰が言ったかは忘れたが、こんな名言もある。

「株価が安く放置されているには安いなりの理由があることを疑った方が良い」

この割安株に関する間違いを放置したままだと、近い将来大きな損失を受けるだろう。

そこで、今回は割安株で失敗する投資家の特徴7つを紹介する。

1.株価が安いだけで割安と思い込む

割安株06

株価が安いのは、安いなりの理由がある。業種が悪かったり財務が不安定で不人気で売られたりすることも多く、そういう株は上がりにくい。キチンと利益がでてるのか。値段だけでなく、業績の「中身」を見て選ぼう。

2.1つの指標だけ見て割安と判断する

割安株04

割安度を推し量るうえで、一つのしひょうだけに頼って割安yを判断するにおはだめ。。業種や相場などにいよっても効く指標店聞かない指標は違う。騙しも出るので、複数の指標を組み合わせるのが良いだろう。

3.日経平均と比べて割安株を買う

割安株07

相場全体を表している日経平均のPERやPBR、配当利回りが新聞などで公表されているが、これと比べて割安だからといって直ちに買うのは危険。割安度は業種によっても大きく違う。全体と比べても意味はなく、同じ業種同士で比べよう。

4.指標が割高な株を簡単に切り捨てる

割安株02

指標が割高な数値でも、好業績や今後の高い成長性を追い込んでいる場合も。単に「割高だから」と切り捨てると、将来有望な本当の割安株を買うチャンスをのがしてしまうことも。将来の成長よりなどを加味して、割安度を考えよう。

5.予想ベースの数字を鵜呑みにする

割安株03

会社予想ベースの数値で算出するPERや配当利回りで特に注意して欲しいのが、予想を鵜呑みにすること。

会社予想はブレることもあり、下方修正となればみるみる割高になることも。足下の業績を確認して堅調かを重視しよう。

6.過熱しているときに割安な株を探す

割安株01

日本株全体が上がっている時に割安株を探しても、その後の調整局面が来ると下落する可能性大なので、注意しよう。優良株も一斉に下落する。誰もが見向きもしない今のような調整相場こそ、本当の割安株を買うチャンスなのだ。

7.どんな銘柄でも同じ指標を使う

割安株05

同じ指標だけを盲信してずっと使い続けるのはNGだ。なぜなら、相場や銘柄、業種などによって適している指標があるからだ。どの指標でみるべきかを常に意識しながら、使いわけるのがベスト。組み合わせて見ることも重要だ。

日経平均が上昇トレンドの過熱相場よりも、今のような調整事こそ本当の割安株を格安で買うチャンス。上記の7つの間違いに注意しつう、ホンモノの割安株を見つけよう。

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」

「もう少し待てば反発するかも…」

「さっき損切りしておけば…」

「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

グラーツ投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、グラーツ投資顧問の推奨銘柄免疫生物研究所<4570>を6月26日(水)に638円で買ってみた結果、、7月2日(火)に848円まで上昇。プラス32.9%とまずまずの利益だ。一時的にプラス34.4%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺もグラーツ投資顧問から情報をとっていくつもりだ。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

スナップ投資顧問って知ってるか?

この投資顧問はあなどれないぞ。グラーツ投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

スナップ投資顧問の代表有宗による過去40年分のデータによる解析力と選定眼でベストな投資アドバイスをしてくれる。相場の千里眼と呼ばれる程の非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけていたフルッタフルッタ<2586>スナップ投資顧問も5月29日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、432円で買ってみた。すると、6月6日には768円まで急騰プラス78%の、利益だ。まぁ、フルッタフルッタ<2586>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストスナップ投資顧問の中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。グラーツ投資顧問と両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はグラーツ投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄をもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!