今仕込むべきドナルド・トランプ関連銘柄

ドナルド・トランプ氏のインフラ投資1兆ドル発言が話題に

ドナルド・トランプ氏は米大統領選挙の演説で、こんな発言をしたことで話題になった。
「スラムを改善し、高速道路や橋、トンネル、空港、学校、病院を再建を再建する。インフラを再建する。それによって何百万人もの雇用に繋がる。」

ドナルド・トランプ氏によれば、今後10年間で1兆ドル(約100兆円)を支出するインフラ投資を計画しており、この投資によって米国の雇用創出を見込んでいるというのだ。

米国のインフラ投資は米国にだけ恩恵をもたらすものではない。日本の企業も恩恵を受けることが想定される。日本株の中にも、米国のインフラ投資に関連する銘柄が存在し、ドナルド・トランプ関連銘柄と呼ばれ、注目を浴びてきている。

注目のドナルド・トランプ関連銘柄

ドナルド・トランプ関連銘柄02

どうだろう?なぜ今、ドナルド・トランプ関連銘柄が注目されているのかわかっていただけただろうか?

ここからは、個人的に注目しているドナルドトランプ関連銘柄を個別に深堀していく。

<6240>ヤマシンフィルタ

ヤマシンフィルタは、建設機械、産業、プロセス用フィルタを手掛るドナルド・トランプ関連銘柄だ。
ドナルド・トランプ氏が掲げるインフラ投資が実施されば、建設機械の運用が増加し、同社が手がける建設機械用フィルタの需要にも影響を与えるだろう。ドナルド・トランプ氏が米大統領に当選したことで恩恵を受ける典型的なドナルド・トランプ関連銘柄といえよう。

<6432 >竹内製作所

竹内製作所は、小型ショベルを海外で手掛けるドナルド・トランプ関連銘柄だ。
ドナルド・トランプ氏が掲げるインフラ投資が実施されれば、同社の建機販売増加が想定される。インフラ投資の恩恵を受ける中心的なドナルド・トランプ関連銘柄といえるだろう。

<5233>太平洋セメント

太平洋セメントは、国内セメントシェアで3割超でセメント業界最大手のドナルド・トランプ関連銘柄だ。
同社は、米国でも事業展開しており、ドナルド・トランプが進めるインフラ投資の恩恵を受ける典型的な企業だ。確実にチェックしておきたいドナルド・トランプ関連銘柄といえるだろう。

<5711>三菱マテリアル

三菱マテリアルは、非鉄大手のドナルド・トランプ関連銘柄だ。
同社も太平洋セメントと同じくセメント製造企業、米国のインフラ投資で特需の可能性を秘めている企業だ。ドナルド・トランプ氏の米大統領当選の恩恵をストレートに受けるため、今最も注目が集まっているドナルド・トランプ関連銘柄の一つといえるだろう。

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」

「もう少し待てば反発するかも…」

「さっき損切りしておけば…」

「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

グラーツ投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、グラーツ投資顧問の推奨銘柄免疫生物研究所<4570>を6月26日(水)に638円で買ってみた結果、、7月2日(火)に848円まで上昇。プラス32.9%とまずまずの利益だ。一時的にプラス34.4%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺もグラーツ投資顧問から情報をとっていくつもりだ。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

スナップ投資顧問って知ってるか?

この投資顧問はあなどれないぞ。グラーツ投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

スナップ投資顧問の代表有宗による過去40年分のデータによる解析力と選定眼でベストな投資アドバイスをしてくれる。相場の千里眼と呼ばれる程の非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけていたフルッタフルッタ<2586>スナップ投資顧問も5月29日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、432円で買ってみた。すると、6月6日には768円まで急騰プラス78%の、利益だ。まぁ、フルッタフルッタ<2586>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストスナップ投資顧問の中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。グラーツ投資顧問と両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はグラーツ投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄をもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!