今仕込むべきレゴランド関連銘柄

レゴランド関連銘柄01

来年4月、名古屋市に開業するテーマパーク「レゴランド(LEGOLAND)」は、レゴブロックで有名なレゴ社が開設したレゴのテーマパークである。現在、施設の8割が完成し、600人以上のスタッフを雇うと発表した。

 

建設されるのは屋外型のレゴランドで、レゴの本社があるデンマークをはじめ、アメリカ(2か所)、イギリス、ドイツ、マレーシア、アラブ首長国連邦のドバイと、世界7ヵ所のレゴランドがある。名古屋は8か所目となる。国内には東京と大阪に小規模の屋内型施設「レゴランド・ディスカバリー・センター」はあるが、屋外型は初めてだ。

2大テーマパークとレゴランド関連銘柄

レゴランド関連銘柄02

国内の2大テーマパークは、現在、東京ディズニーランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに並び、将来3大テーマパークとして、レゴランドが入ることを期待している。
レゴランドの敷地面積は、約13ヘクタールだ。これは、東京ディズニーランド約51ヘクタール、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン約39ヘクタールに見劣りするものの、集客目標も昨年度のTDLの入場者数1660万人の8分の1以下である。
また、レゴランドの特徴は、2~12歳の子供がターゲットにしており、パークは幾つかのエリアから構成されている。ジェットコースターのようなアトラクションもある。レゴの特徴である、教育的要素があるという部分で他と差別化を図っている。
参加者が運河やダムを作って地形を学んだり、楽器を作って演奏したりすることもできる。
2大テーマパークに割って入っていけるか注目したい。

レドランドの経済効果

開園初年度で150万~200万人の来場者を見込む。翌年には、レゴランドホテルも開業する。総事業費は320億円。事業主体はイギリスのマーリン・エンタテイメント社であるが、駐車場などの整備は名古屋市が行うとのことだ。

レゴ社は、デンマークのビルンに1968年に開設した「レゴランド・ビルン・リゾート」が世界初である。この事業は大成功を収め、その年の夏のシーズンだけで62.5万人もの入場者を集めた。
また、2012年に開業したマレーシアのレゴランドは年間100万人を見込んでいたが、その倍以上の来場者があったという。
名古屋のレゴランドは、これまでをもとに予想以上ににぎわう可能性は大いに期待できる。
なおチケット代は、1日券大人6900円である。

注目したい経済効果だが、日本経済新聞によると、年間660億円の経済効果になるのではないかと予想されているのだ。 

注目のレゴランド関連銘柄

レゴランド関連銘柄03

<2264>森永乳業

レゴランドのオフィシャルマーケティングパートナー契約を締結した森永乳業。
レゴランド史上初の試みで、森永乳業のブランドを融合させた乗り物をレゴランド内につくるとのことだ。
また同社は、乳飲料、ヨーグルト、チーズ、流動食などが主力製品で業界2位の大手であり、レゴランドへの参入が決まれば、自社商品の業績自体が上がる可能性は高いので、レゴ関連銘柄として注目だ。

<8316>三井住友フィナンシャルグループ

総事業費の一部を融資している三井住友フィナンシャルグループ。
レゴランドの業績が良ければ必然と一目置かれることだろう。脚光を浴びれば株価上昇の要因となるのは間違えない、レゴランド関連銘柄だ。

<3382>(株)セブン&アイ・ホールディングス

コンビニエンスストアの最大手、セブンイレブンを展開している、セブン&アイ・ホールディングスも、レゴランドとパートナー契約を結んでいる。この契約に基づき、セブンイレブン全店のマルチコピー機とセブンチケットのウェブサイトで、年間パスポート、1Dayパスポートの独占先行販売権を手に入れたことが、レゴランド関連銘柄の本命だ。

<3221>ヨシックス

名古屋が地盤の居酒屋チェーンで、すし居酒屋なども展開しているヨシックス。
レゴランドがオープンすれば名古屋に観光客が多くなることから、飲食店は外せないレゴランド関連銘柄として注目しておくべきだ。

<1925>大和ハウス工業(株)

大和ハウス工業株式会社は、ダイワロイネットホテル名古屋やダイワロイネットホテル名古屋新幹線口と名古屋駅前に2店舗経営している。もちろん、宿泊客の増加が予想される。レゴランド開園によって、売上拡大に繋がるだろう。もちろん、レゴランド関連銘柄として注目するべきだ。

2017年4月1日の開園に向け、レゴランド関連銘柄の急騰が考えられる。チェックしておいてもらいたい。

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」
「もう少し待てば反発するかも…」
「さっき損切りしておけば…」
「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

FIP投資顧問>>

株式投資をやっているあなたなら「投資の福の神 藤本誠之」をご存じかと思う。
その藤本氏とタッグを組んだ投資顧問がFIP投資顧問だ。

サービス名は株プロフェットといって、藤本氏の予想銘柄だけでなく、藤本氏のコラムも読むことができ、FIP投資顧問の出し惜しみのない姿勢が分かる。銘柄情報には特に期待できる。

しかも、FIP投資顧問は、藤本氏がレギュラー出演・ホストを務めるラジオNIKKEI「この企業に注目!相場の福の神」 のスポンサーに入っていることから、藤本氏と強いつながりがあることがわかるだろう。無料メール登録するだけで、藤本氏の予想銘柄もいち早くチェックできるのは、株プロフェットだけだ。

詳しい個別銘柄情報関連銘柄専門的な材料に特化した情報を無料でもメール配信している。面倒な作業は一切不要で、登録フォームに自分のメールアドレスを入力すると10秒ほどで情報が届くという非常に便利なサービスだ。無料で登録できて、情報に納得いかなければ即時退会もできるから、リスクは一切ない。

自分の売買ルールに自信がない方は、今すぐバナーをクリックして、藤本氏の想銘柄で利益をゲットしよう!

 

株プロフェット

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

ここ最近登場した新進気鋭の投資顧問なのだが、トリプルエー投資顧問って知っているか?

この投資顧問はあなどれないぞ。FIP投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

創刊50年の投資専門誌・株主手帳への記事掲載実績(2015年11月)もあって、非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけているアドウェイズ<2489>トリプルエーも3月15日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、667円で買ってみた。すると、3月24日には870円まで急騰プラス30.4%の利益だ。まぁ、アドウェイズ<2489>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストトリプルエーの中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。トリプルエー投資顧問FIP投資顧問との両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はFIP投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄を3つもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!

 

WS000052

 

《Re:追伸》

おっと、肝心なことを言い忘れていた!(汗)

実は、FIP投資顧問トリプルエー投資顧問に匹敵する投資顧問を見つけたのだ。

最強!!株トレード投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、最強!!株トレード投資顧問の推奨銘柄イトクロ<6049>4月1日(金)2984円で買ってみた結果、、4月4日(月)に3245円まで上昇。プラス8.75%とまずまずの利益だ。一時的にプラス10%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺も最強!!株トレード投資顧問から情報をとっていくつもりだ。サービス内容はFIP投資顧問トリプルエー投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

最強株トレード!!投資顧問


《Re:Re:追伸》

最後まで記事を読んでくれたあなたに、とっておきの情報をシェアする。これが本当に最後だ笑

あすなろ投資顧問って知ってるか?

このあすなろ投資顧問だが、これまで紹介してたFIP投資顧問トリプルエー投資顧問最強!!株トレード投資顧問でアピールしていない情報が俺の心を鷲掴みした。その情報をあなたにもシェアしておく。

設立11年目の信頼感
信頼感が命の投資顧問だからこそ、11年もの長期間存続できているということは、それだけお客様の信頼と支持を得てきているってことだな。

無料プレセントのボリューム
あすなろ投資顧問は、他の投資顧問と比べて無料プレゼントのボリュームがエグい。。なんと有料級の推奨銘柄5個無料でプレゼントするというのだ!ひとまずメール登録して損するリスクは皆無といって良いだろう。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、5個の推奨銘柄をゲットしよう!

 

あすなろ投資顧問

 

今回も最後まで記事を読んでくださりありがとうございます。

 

記事のコメントをもらえると元気が出るブッダより