東京計器をトントンで手仕舞い

今日の日経平均は、小幅に続伸して前日比62円高の2万0585円で引けてきました。

朝方は、6月の消費支出が予想に反して振るわなかったことから、小売株を中心に売られましたが、ピークを迎えた国内企業の4-6月期決算で好業績となった銘柄に買いが集まり、日経平均を押し上げました。

今日の売買ですが、東京計器(7712)は、75日移動平均線の下にスポッリ潜ってきたので、買い値と同じ102円で決済して、一旦撤収しました。7月15日に大出来高をともなって年初来高値の115円をつけてきましたが、このときの買いがしこり玉として残っているようです。

まあ、業績が悪いので、あくまでも打診買いということだったので、サッサと切りました。