ビジョンの買いを決済して、利益確定

今日の日経平均は、NYダウの下落が一服となったことから自律反発して、前日比457円高の1万7388円と、1万7000円を回復して引けてきました。

もっとも、28日と29日の2日間で949円下落した分の半分を回復した程度。機関投資家などは様子見を続けているので反発力が弱く、お世辞にもこれで安心とはいえない状勢です。

1万6000円前後まで暴落してセリング・クライマックスを迎えた方が、すっきりするのかもしれませんね。

そうなれば、黒田日銀も必死になって追加緩和をしてくるでしょうし、いくら能天気な安倍首相でもアベノミクスという錦の御旗を守るため、大型の補正予算を組むと思います。

それぐらいの荒療治が必要になっているのかしれません。

 

さて、今日の売買ですが、ビジョン(7956)の買いを決済しました。上に開いている窓を埋められず、明日のイベント次第ではリスクオフの流れとなって下落する可能性もあるので、ここは安全第一として、ポジションを解消しました。

ビジョンの買い値は2624円で、2810円で決済したので186円の利益幅、率にして7.1%の利益率でした。

これで、ポジションはゼロになったので、セリングクライマックスが来たら、果敢に材料株の安値を仕込みたいと思うのですが、果たして暴落はあるのか、こればかりは誰にも分かりません。

まあ、相場は、待つことがほとんどですけれどね。