本命のICカード関連銘柄

本命のICカード関連銘柄を紹介

今回は、単刀直入に本命の銘柄を一挙紹介する。

<7855>カーディナル

カーディナルは、各種カードやカードシステム関連機器を製造するICカード関連銘柄だ。
同社はICカードの製造を行っている事から今回の報道で最も恩恵を受ける企業の一つとして注目が集まっている。また業種別時価総額の順位が低く、値動きが軽い事からも急騰する可能性があり、材料が出た際には真っ先に買いが入ると考えられる。ICカード関連銘柄の本命として、引き付き情報を集めていきたい。

<3753>フライトホールディングス

フライトホールディングスは、電子決済ソリューションのシステム設計から開発、サポートまでをトータルで提供するICカード関連銘柄だ。
同社は、モバイル型電子決済端末や決済アプリサービス等を展開し、ITコンサル、開発が主力だ。同社が提供するの電子決済ソリューションでは他のアプリとの連携やIC付きクレジットカードに対応していることから、今後の需要増加に期待が高まる。

<6666>リバーエレテック

リバーエレテックは、電子部品の水晶振動子、水晶発振器を製造に定評があるICカード関連銘柄だ。
同社は、ICチップに内蔵されている水晶デバイスの製造を手掛けているこちからICカード関連銘柄の中でも注目度は高いと個人的に考えている。業種別時価総額の順位も低く、値動きが軽いことから、関心を寄せている投資家も多いICカード関連銘柄と思われる。

<4847>インテリジェントウェイブ

インテリジェントウェイブは、カードビジネス、システムソリューション、セキュリティシステムなどを展開するICカード関連銘柄だ。
同社はネットプラスワンというクレジットカードやATMのネットワーク接続やカードの使用認証を行うパッケージソフトウェアを提供していることから、注目している投資家は多いと聞く。同サービスではICカード認証処理のフルサポートに加え国内、海外のカードネットワーク製品を行う製品として国内大手クレジットカード会社でシェアトップの実績を持っていることから、極めて信頼性が高いICカード関連銘柄といえるだろう。

<2307>クロスキャット

クロスキャットは、システム開発サービスなどが中心の情報サービス企業で。金融の基幹システムに強みを持つICカード関連銘柄だ。
同社はクレジットカード向けにシステム構築を長年続けてきた実績があり、今回の報道で受ける恩恵は大きいといえるだろう。<4847>インテリジェントウェイブと同じように信頼性が高いICカード関連銘柄といえるだろう。

ICカード関連銘柄

ICカード関連銘柄02

ICカード関連銘柄とは、ICチップ内蔵カードの製造を行っている等、ICカードに携わる会社の銘柄をまとめたテーマ株で、経済産業省が安全性の高いICチップに対応した読み取り端末の導入を加盟店に義務付けるとの報道から急速に注目を集めることとなった。

ICカード関連銘柄が注目される理由

ICカード関連銘柄01

簡単に説明すると、国策だな。クレジットカードの不正使用を防ぐ目的で政府がICチップ読み取り端末の設置を義務化した結果、特需発生が想定される。

『経済産業省はクレジットカードの不正使用を防ぐため、ICチップ付きカードに対応した読み取り端末の導入を加盟店に義務づける。早ければ今年の臨時国会に割賦販売法の改正案を出し、2018年にも義務化する。カード会社にも悪質な加盟店やセキュリティー対策が不十分な加盟店への調査義務を課す。
同省の検討会が26日、割販法の改正を柱にした報告書をまとめた。
不正利用被害の約6割が電子商取引(EC)サイトで起きていることも踏まえ、EC加盟店にも決済時の本人認証手続きを増やしたりカード裏面の3桁のセキュリティーコードを使ったりするなどのなりすまし防止策を義務づける。』
※日本経済新聞5月27日朝刊より引用

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」

「もう少し待てば反発するかも…」

「さっき損切りしておけば…」

「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

グラーツ投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、グラーツ投資顧問の推奨銘柄免疫生物研究所<4570>を6月26日(水)に638円で買ってみた結果、、7月2日(火)に848円まで上昇。プラス32.9%とまずまずの利益だ。一時的にプラス34.4%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺もグラーツ投資顧問から情報をとっていくつもりだ。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

スナップ投資顧問って知ってるか?

この投資顧問はあなどれないぞ。グラーツ投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

スナップ投資顧問の代表有宗による過去40年分のデータによる解析力と選定眼でベストな投資アドバイスをしてくれる。相場の千里眼と呼ばれる程の非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけていたフルッタフルッタ<2586>スナップ投資顧問も5月29日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、432円で買ってみた。すると、6月6日には768円まで急騰プラス78%の、利益だ。まぁ、フルッタフルッタ<2586>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストスナップ投資顧問の中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。グラーツ投資顧問と両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はグラーツ投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄をもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!