【2017年最新版】今さら聞けない大阪万博関連銘柄リスト

TBS NEWSの発表によれば、日本政府は、2025年に大阪での開催を目指している万博について、正式に立候補を申請したみたいだぞ。

大阪万博開催が実現してその恩恵を受ける企業は、大阪万博関連銘柄と呼ばれ、早耳な投資家や情報通な投資家の間では盛んに情報交換がなされている。

この大阪万博の開催はまだ遠い先のことように感じるかもしれない。そして実現するかもわからない。

しかし、日本が候補地に立候補した今こそがチャンスだと、ブッダは考えている。大阪万博開催が決定し、多くの人が大阪万博関連銘柄に注目し出してから動き出すのでは遅いのだ。

そこで今回は、この記事に目をとめてくれたあなたに、ブッダが保有している大阪万博関連関連銘柄の情報をこっそりシェアしていく。他言無用で頼む。

注目の大阪万博関連銘柄

大阪万博関連銘柄02

<9021>西日本旅客鉄道(JR西日本)

西日本旅客鉄道は、2府16県におよぶ鉄道網を展開する大阪万博関連銘柄だ。
同社は、開催候補予定地である夢洲への桜島線の延伸が期待されており、実現すれば桜島線の利用客増加も予想され、株価も上昇に向くだろう。

<9045>京阪ホールディングス

京阪ホールディングスは、京阪本線・鴨東線、中之島線、交野線など総営業距離91.1kmの鉄道ネットワーク構築する大阪万博関連銘柄だ。
この銘柄は、同社の関連会社であるホテル京阪の存在が材料視されている。実は、ホテル京阪が運営するホテル京阪ユニバーサル・タワーとホテル京阪ユニバーサル・シティが、開催候補予定地の夢洲に近いJR桜島線ユニバーサルシティ駅前にあるのだ。大阪万博開催が実現すれば、その恩恵を受けて特需が生まれ、株価上昇が期待できる。
大阪万博開催の中心に位置する関連銘柄といえるだろう。

<1815>鉄建建設

鉄建建設は、鉄道土木事業、駅舎や国鉄宿舎など鉄道建築事業中心に実績を持つ大阪万博関連銘柄だ。
同社は、大阪万博開催が実現すれば鉄道延伸が想定され、建設工事の特需が予想される。 大阪万博開催で株価上昇が期待される典型的な銘柄といえるだろう。

<9353>桜島埠頭

桜島埠頭は、港湾運送事業を展開する大阪万博関連銘柄だ。
同社は、大阪万博の恩恵を受けて大阪湾の埋立地の活用が進めば、桜島埠頭の物流ビジネスにも役立つインフラ整備が行われる可能性がある。
地価が高騰すれば保有する土地の評価益増加も想定されるためも、大阪万博誘致の実現によって大きな恩恵をうける大阪万博関連銘柄といえるだろう。。

<6418>日本金銭機械

日本金銭機械は、貨幣処理機器、金融関係機器、遊技場関連機器を開発・製造する大阪万博関連銘柄だ。
大阪万博開催に伴って、大阪へのカジノ誘致も実現する可能性がある。
同社は、アメリカのカジノ施設向けの機械を納入していることから、日本でもカジノ施設が整備されるとなれば、特需が見込める。

<9042>阪急阪神ホールディングス

関西私鉄大手で、関連会社にに阪急電鉄、阪神電気鉄道、阪急交通社などを束ねる大阪万博関連銘柄だ。
同社は、はなにわ筋線整備構想に参加を表明しており、大阪万博開催で関空アクセス改善の議論が進めば、阪急にも恩恵がもたらされ、株価上昇につながってくるだろう。

<9044>南海電気鉄道

南海電気鉄道は、運輸業や不動産、レジャー・サービスなどを手掛ける大阪万博関連銘柄だ。
同社は、JR西日本と比べて難波-関空間の移動の利便性が優れている。また、ラッシュ時に阪和線の混雑に苦戦するJR西日本に対して、南海電気鉄道は相対的に輸送力に余裕がある。大阪万博開催で関西国際空港経由の観光客が増えると、その特需を南海電気鉄道が取り込みやすい。

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」

「もう少し待てば反発するかも…」

「さっき損切りしておけば…」

「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

グラーツ投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、グラーツ投資顧問の推奨銘柄免疫生物研究所<4570>を6月26日(水)に638円で買ってみた結果、、7月2日(火)に848円まで上昇。プラス32.9%とまずまずの利益だ。一時的にプラス34.4%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺もグラーツ投資顧問から情報をとっていくつもりだ。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

スナップ投資顧問って知ってるか?

この投資顧問はあなどれないぞ。グラーツ投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

スナップ投資顧問の代表有宗による過去40年分のデータによる解析力と選定眼でベストな投資アドバイスをしてくれる。相場の千里眼と呼ばれる程の非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけていたフルッタフルッタ<2586>スナップ投資顧問も5月29日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、432円で買ってみた。すると、6月6日には768円まで急騰プラス78%の、利益だ。まぁ、フルッタフルッタ<2586>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストスナップ投資顧問の中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。グラーツ投資顧問と両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はグラーツ投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄をもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!