2019年9月に仕込むべきIPO関連銘柄は?Part②

前回、2019年7月、8月にIPO上場する関連銘柄を紹介した。

7月、8月に上場した銘柄は6銘柄だ。

その中で公開価格に対して初値が下回ったのは、たった1社だった。約83%の確率で初値売りをしていれば利益がでていた計算になる。

さらに、公開価格に対して、初値が2.4倍になった会社もあるほどだ。

もちろん抽選があり、当選しないと銘柄を買うことができない。

しかし、逆に言えば、当選することが出来れば、高確率で利益に繋がるかもしれないのがIPO関連銘柄への投資だ。

まずは、IPO関連銘柄の情報を整理し、どのIPO関連銘柄に注目し、行動に移していくのかが大事な流れだろう。このチャンスを逃さずしっかりキャッチしていって欲しい。

そこで、2019年9月に新規上場するおすすめのIPO関連銘柄をブッダが紹介しよう。


2019年9月に新規上場するIPO関連銘柄は?

9月のIPO株は8社。今回、ブッダがおすすめする銘柄が6社だ。

インスタグラムを中心としたデジタルマーケティングのサイバーバズ、医療機器のコンサルティングのレオクラン、ライフスタイル雑貨の企画や卸売りのアミファ、ビジネステクノロジーソリューション事業のパワーソリューションズ、eギフトプラットフォーム事業展開のギフティ、ビジネスチャットシステムのchatworkだ。各銘柄の特性を把握してIPO関連銘柄をチェックしていこう。


本命のIPO関連銘柄は?


サイバー・バズ〈7069〉

サイバー・バズは、元々サイバーエージェントの子会社として2006年に設立された。インスタグラムやツイッターなどのソーシャルメディアを活用したマーケティング事業を運営している。フォロワー3万人以上の人向けのサービス「NINARY」やブログやツイッターを含めたサービス「Ripre」など大人気のサービスを多数かかえているブッダ本命のIPO関連銘柄だ。


出典:庶民のIPO(URL:https://ipokabu.net/ipo/7069)


注目のIPO関連銘柄は?


レオクラン〈7681〉

医療機関のコンサルや医療機器導入などのトータルサポートをしている企業だ。また、給食事業も展開しており、介護・福祉施設向けに提供している。医療、給食事業共に地域にもしっかり結び付きがあり、信用度も高い注目のIPO関連銘柄だ。


アミファ〈7800〉

1973年設立のライフスタイルの企画、仕入れ、卸販売までワンストップで行っている会社。前身はフジ産業。セリア、ダイソー、キャンドゥなどの100円ショップ向けにライフスタイルの販売をしているおすすめの会社だ。


パワーソリューションズ〈4450〉

金融機関に向けた業務コンサルティング及びシステムの受託開発並びに運用保守を行っている会社だ。「企業向けITにおけるラストワンマイルを最適化する」というミッションを掲げ、ユーザーに密着したサービスを展開している。これからが楽しみなIPO関連銘柄の1つだろう。


ギフティ〈4449〉

個人、法人、自治体を対象とした各種eギフトサービスの企画、開発、運営をしている会社だ。eギフトとは、飲食や小売店店舗等で商品やサービスと交換することができる電子チケット。JCBや丸井グループと業務提携しながらスケールしてきたブッダ注目のIPO関連銘柄だ。


出典:マイナビニュース(URL:https://news.mynavi.jp/article/20170405-a242/)


chatwork(チャットワーク)〈4448〉

ビジネスマンをはじめ、コミュニティを持っている層や海外とのやりとりにも最適なビジネスチャットツールやセキュリティソ フトウェア「ESET」の代理販売をしている会社だ。ブッダも便利なので利用させてもらっている。この会社のスゴイところは、競合のサイボウズやBoxなど、他社サービスとの連携、今年2月にはマネーフォワードとの資本提携もしており、確実に資本拡張している点だ。今後が期待できるIPO関連銘柄だ。


今後のIPO関連銘柄は?

2019年8月までのIPO上場実績を見てみると、44社上場したうち、公開価格より初値が上回ったのは41社だ。約93%利益に繋がっている。

これだけの高い数字から分かるように、IPO関連銘柄は人気だ。

IPO件数も過去10年から年々増加し、右肩上がりしている。

さらに、投資初心者でも気軽に行えるのがIPO投資だ。長期投資と違い、上場前に購入して、上場後に売るだけだからだ。短期投資の為、神経をそこまで使うことなく投資できるのも魅力だろう。

IPO関連銘柄が大盛り上がりをしている状況を遠くから見ているだけではいけない。

しっかり情報を掴み、精査し、本命及び注目されているIPO関連銘柄をこの記事からもチェックし、勇気を持って前向きに実践していって欲しい。

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」

「もう少し待てば反発するかも…」

「さっき損切りしておけば…」

「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

グラーツ投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、グラーツ投資顧問の推奨銘柄免疫生物研究所<4570>を6月26日(水)に638円で買ってみた結果、、7月2日(火)に848円まで上昇。プラス32.9%とまずまずの利益だ。一時的にプラス34.4%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺もグラーツ投資顧問から情報をとっていくつもりだ。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

スナップ投資顧問って知ってるか?

この投資顧問はあなどれないぞ。グラーツ投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

スナップ投資顧問の代表有宗による過去40年分のデータによる解析力と選定眼でベストな投資アドバイスをしてくれる。相場の千里眼と呼ばれる程の非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけていたフルッタフルッタ<2586>スナップ投資顧問も5月29日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、432円で買ってみた。すると、6月6日には768円まで急騰プラス78%の、利益だ。まぁ、フルッタフルッタ<2586>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストスナップ投資顧問の中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。グラーツ投資顧問と両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はグラーツ投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄をもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!