菊池製作所、介護関連を材料に上げ再開か?

8日のNY原油先物が6年10月ぶりの安値をつけるなど原油安が止まらないことから、世界景気への不安が再燃して欧米株安が進行したことを受け、今日も日経平均は売り優勢の展開が続いて前日比191円安の1万9301円で引けてきました。

なお、寄り前に発表された10月機械受注が予想に反して前月比で増加していたことで、国内景気はとりあえずは回復しているとの安心感につながり、下値を支えました。

一方、株価指数が下げていることから、大量の裁定買い残(現物株買い)が売りに回ると日本株売りが鮮明となって、ドスンと下げる可能性もあります。

しかし、今日の個別株の動きを見ていると、原油安の恩恵を受けるトヨタなど自動車株が逆行高するなど、株価指数とは異なった動きを示す銘柄も散見されました。

日経平均など株価指数の下値不安は残るものの、業績に安心感があって割安な銘柄を物色する動きが続いているようです。

今週末のメジャーSQに向けて、仕掛け的な売買で荒っぽい動きが続くと見ていますが、個別株は中小型の材料株中心に循環物色される動きが続いていくようです。

日経平均にばかり気を取られていると動きが激しくて疲れ、悲観的見方に陥りがちになるので、気をつけなければと自戒しています。

さて、今日も売買はありませんでしたが、ロボット関連の菊池製作所(3444)が逆行高となりました。

昨日に安倍首相がエコノミスト懇親会で補正予算の規模は3.5兆円、1億総活躍関連で1兆円を超える、と述べたことも材料になっているようです。

同社のマッスルスーツや医療・介護用ロボットは1億総活躍関連のひとつの介護関連で注目を集めており、株価はこのところ上昇基調が続いています。

まあ、ジャスダック銘柄で日経平均の影響を受けにくいという面もありますが、いずれにしても目を離せない展開になってきました。

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」

「もう少し待てば反発するかも…」

「さっき損切りしておけば…」

「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

グラーツ投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、グラーツ投資顧問の推奨銘柄免疫生物研究所<4570>を6月26日(水)に638円で買ってみた結果、、7月2日(火)に848円まで上昇。プラス32.9%とまずまずの利益だ。一時的にプラス34.4%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺もグラーツ投資顧問から情報をとっていくつもりだ。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

スナップ投資顧問って知ってるか?

この投資顧問はあなどれないぞ。グラーツ投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

スナップ投資顧問の代表有宗による過去40年分のデータによる解析力と選定眼でベストな投資アドバイスをしてくれる。相場の千里眼と呼ばれる程の非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけていたフルッタフルッタ<2586>スナップ投資顧問も5月29日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、432円で買ってみた。すると、6月6日には768円まで急騰プラス78%の、利益だ。まぁ、フルッタフルッタ<2586>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストスナップ投資顧問の中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。グラーツ投資顧問と両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はグラーツ投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄をもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!