日銀短観の改善を受けて市場は明るいムードに

寄り付き前に発表された6月の日銀短観が予想を上振れたことから、景気回復が進んでいるとの受け止めが広がり、日経平均は続伸しました。

中国の上海株がやや落ち着きを取り戻してきたことで相場のムードも明るくなってきたようなので、買いで入れる銘柄をチェックしました。

冷却シートにお世話になっていることでもあり、また、夏の消費関連で、小林製薬が目に入りました。ちなみに、小林製薬はインバウンド関連銘柄でもあります。