インバウンド関連銘柄

円安で外人観光客がどっと日本に押し寄せています。すでに、その数は昨年の倍になってますが、この外人による消費が「インバウンド消費」で、それに関連する銘柄が「インバウンド関連銘柄」と呼ばれています。

たとえば、テレビでオンエアされている中国人の爆買いなどが、「インバウンド消費」です。

「インバウンド関連銘柄」ですが、電気製品から薬品、化粧品、衣料品などといったモノのほか、観光、アミューズメントなどのサービスも含まれます。

日本株高により円安が進めば、このカテゴリーも面白いと思います。