突っ込み買いの噴き値売り

今日の日経平均は、昨夜の米株の大幅反発を受けて5日ぶりに反発し、前日比219円高の2万0522円と、大幅高となって引けてきました。

市場の注目を集めていたFOMC後の声明で、利上げ時期が明確にされなかったことも買い安心感につながり、日米ともに大幅高となりました。

さて、今日も相場格言、行きます!

今日の格言は、「突っ込み買いの噴き値売り」。

株価が天災や事故などで大きく下げる場面や、逆に好材料が出て急騰する場面が、ときたまあります。

このような場面では、群衆がこぞってパニック売りに走ったり、高値に跳びついたりするわけですが、そのような時に、勇気をもって逆の行動に出よ、という教えです。

つまり、株価は行き過ぎれば、いずれ是正される、という考え方です。

7月の上海株暴落といったチャイナ・ショックで、現物株も個人のパニック売りを巻き込んで大きく売られる場面がありました。

このようなときにこそ、この格言を思い出すことにしています。

日本の企業の業績が悪化して売られているわけではないので、一時的に極端な下値をつけても、ショックが過ぎ去ったら買い戻されます。

まあ、資金がないことには、こういったチャンスを活かせないので、日ごろから資金に弱うを持って、いざというときに備えることが勝ち組投資家としては欠かせません。

なので、資金を余らせておくのはもったいないとばかり、目いっぱいの売買しないようにと、日ごろから心がけるようにしています。

ところで、あなたは株投資でこう思ったことはないだろうか?

「もう少し待てばもっと上がるかも…」

「もう少し待てば反発するかも…」

「さっき損切りしておけば…」

「さっき利食いしておけば…」

自分の売買ルールに忠実にやろうとしても、「このルールでいいのか?!」なんて自問自答することもあると思う。

もしあなたが自分のルールに疑問を持ったりしたことあるなら、一度プロの投資顧問を利用してみるのがオススメだ。

ズバリ理由付きで推奨銘柄を教えてくれる。プロの思考回路を勉強できるし、なによりやっぱり情報が早いからなのか当たるケースも多い。時にはストップ高銘柄もあるほど。

個人的には、無料でかなり活用できるコチラがおすすめ。

グラーツ投資顧問って知ってるか?

実績に関して半信半疑だったが、試しに、グラーツ投資顧問の推奨銘柄免疫生物研究所<4570>を6月26日(水)に638円で買ってみた結果、、7月2日(火)に848円まで上昇。プラス32.9%とまずまずの利益だ。一時的にプラス34.4%以上上昇したのだが、利益確定のタイミングが遅れてしまった(くぅぅぅーーー!!!)。

今後は俺もグラーツ投資顧問から情報をとっていくつもりだ。

まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。

今すぐ下のバナーをクリックして、勝利をつかもう!!

 

《追伸》

ここまで読んでくれたあなたのために、耳寄りな情報をシェアしておく。

スナップ投資顧問って知ってるか?

この投資顧問はあなどれないぞ。グラーツ投資顧問一筋の俺も心が揺れた。

スナップ投資顧問の代表有宗による過去40年分のデータによる解析力と選定眼でベストな投資アドバイスをしてくれる。相場の千里眼と呼ばれる程の非常に信頼できる投資顧問だ。

ここだけの話、この投資顧問が推奨する銘柄情報はかなりいいぞ。

俺が目をつけていたフルッタフルッタ<2586>スナップ投資顧問も5月29日に紹介していたから、「ほぉ、なかなかやるな」と思って、432円で買ってみた。すると、6月6日には768円まで急騰プラス78%の、利益だ。まぁ、フルッタフルッタ<2586>は俺の注目銘柄だから利益が出たのは当然といえば当然なのだが、かなり経験値の高いアナリストスナップ投資顧問の中にいるとみた。

今後この投資顧問の情報はマメにチェックしていくつもりだ。グラーツ投資顧問と両方から情報を取っておけば他の投資顧問から登録する必要はないだろう。サービス内容はグラーツ投資顧問と同じで、まずは、無料メール登録から初めてみるのをおすすめする。無料推奨銘柄をもらえるぞ

今すぐバナーをクリックして、プロ推奨銘柄で利益をゲットしよう!